HOME»分野別過去問題マネジメント系

分野別過去問題 マネジメント系

1PDCAサイクルのCH26春期 問51
2プロジェクトの特性はどれかH25秋期 問51
1計画プロセスグループで実施するものH28秋期 問51
1ステークホルダの説明H27春期 問52
1プロセスが含まれる対象群はどれかH31春期 問51
2WBSを使用する目的H30秋期 問51
3WBSを使用する目的H28春期 問51
4目的及び範囲を明確にするプロセスH28春期 問52
5WBS作成のプロセスで行うことH27春期 問53
6WBSで定義するものはどれかH26秋期 問51
7WBSH26春期 問52
8WBSを使用する目的H25秋期 問52
9WBSで定義するものはどれかH25春期 問51
10WBS作成のプロセスで行うことH24秋期 問51
11WBSH22秋期 問51
12WBSを使う目的はどれかH17秋期 問45
1開発工数の算定H31春期 問54
2作業要員数の把握H28秋期 問54
3何名の要員を追加すればよいかH27秋期 問53
4開発工数の算定H26秋期 問54
5必要となる工数の計算H24春期 問53
6開発工数の算定H22秋期 問53
7開発工数計算H21秋期 問52
8作業要員数の把握H20秋期 問46
9プロジェクト要員の管理H16秋期 問56
1アクティビティの依存関係R01秋期 問51
2アローダイアグラムR01秋期 問52
3開始-終了関係はどれかH31春期 問52
4アローダイアグラムH31春期 問53
5アローダイアグラムH30秋期 問52
6残っている作業は全体の約何%かH30秋期 問53
7アローダイアグラムH30春期 問51
8プロジェクトの進捗度H30春期 問52
9工数が4,096人月のときの期間H30春期 問53
10クリティカルパスはどれかH29秋期 問53
11アローダイアグラムH29春期 問51
12トレンドチャートの説明はどれかH29春期 問54
13所要期間を短縮する技法はどれかH28秋期 問52
14優先的に資源を投入すべき工程H28春期 問53
15アローダイアグラムH27秋期 問51
16アローダイアグラムH27春期 問54
17アローダイアグラムH26秋期 問52
18クリティカルパスはどれかH26春期 問53
19アローダイアグラムH25秋期 問53
20日程計画作成に適した技法H25春期 問52
21アローダイアグラムH24秋期 問52
22アローダイアグラムH24春期 問52
23アローダイアグラムH23秋期 問51
24テストの進捗管理H23秋期 問53
25アローダイアグラムH23特別 問51
26アローダイアグラムH22秋期 問52
27アローダイアグラムH22春期 問51
28アローダイアグラムH21秋期 問51
29アローダイアグラムH21春期 問51
30残っている作業は全体の約何%かH21春期 問53
31クリティカルパスによって把握できる作業H20秋期 問45
32アローダイアグラムH20春期 問75
33アローダイアグラムH19秋期 問48
34プロジェクトの進捗度H19秋期 問49
35アローダイアグラムH18春期 問46
36クリティカルパスによって把握できる作業H17秋期 問44
37ガントチャートの特徴H17春期 問46
38アローダイアグラムH16秋期 問54
39アローダイアグラムH16春期 問54
1ファンクションポイント法の説明R01秋期 問53
2ファンクションポイント法H30秋期 問54
3ファンクションポイント値は幾らかH30春期 問54
4ファンクションポイント法H29秋期 問51
5作業工数の見積りH29秋期 問52
6ファンクションポイント法の説明H29春期 問52
7ファンクションポイント法H28秋期 問53
8ファンクションポイント法H27秋期 問52
9ファンクションポイント法の説明H26秋期 問53
10ファンクションポイント法H26春期 問54
11標準タスク法での見積りH25秋期 問54
12ファンクションポイント法H25秋期 問55
13ファンクションポイント法H25春期 問53
14ファンクションポイント法H24秋期 問53
15ファンクションポイント法H23秋期 問52
16ファンクションポイント法H23特別 問52
17ファンクションポイント法H21秋期 問53
18開発工数見積もりH21春期 問52
19ファンクションポイント法H19春期 問46
20ファンクションポイント法H18秋期 問46
21ファンクションポイント法H17秋期 問46
22ファンクションポイント法H16秋期 問55
23開発工数見積り法H16春期 問55
1PMBOKの該当する戦略はどれかH27秋期 問54
2脅威に対して適用できる対応戦略H26秋期 問55
3ウォータフォールモデルH23特別 問53
4デルファイ法H22秋期 問54
5損害の負担を受容するリスク対応H21秋期 問60
6リスク分析に関する記述H20春期 問68
1プロジェクトの傾向分析で用いる図H29秋期 問54
2品質が安定しつつあるグラフH29春期 問53
3ソフトウェア品質の管理指標H24春期 問54
4管理図H23秋期 問54
5パレート図H23特別 問54
6ソフトウェアの品質特性H22春期 問52
7システム開発の品質管理H21秋期 問54
該当する問題がありません。
1メンバ増員で増える打合せ回数R01秋期 問54
2延べ何時間の顔合わせ会が必要かH28春期 問54
3プル型コミュニケーションH25春期 問54
4帯グラフH21春期 問54
1Actに該当するものはどれかR01秋期 問55
2ベンチマーキングはどれかH31春期 問55
3SLAを満たす条件H30秋期 問57
4サービスの可用性はどれかH29春期 問55
5Planに含まれる活動はどれかH28秋期 問56
6ミッションクリティカルシステムH28春期 問55
7"既知の誤り"の説明はどれかH26春期 問56
8SLAを満たす条件H26春期 問57
9SLAの策定方針H25秋期 問56
10SLAを満たす条件H23秋期 問57
11SLAH22春期 問56
1システムの移行計画R01秋期 問56
2移行テストを実施する目的H31春期 問56
3開発から運用への移行H29春期 問56
4利用者が優先して確認すべき事項H27春期 問55
5TCOの意味として適切なものH27春期 問58
6一斉移行方式H26春期 問55
7一斉移行方式の特徴H24秋期 問55
8アクセス管理の方法H24春期 問56
9チェックディジットを利用する目的H24春期 問57
10ニューメリックチェックH22秋期 問57
11発行ID数の管理H22春期 問55
12一斉移行方式の特徴H21春期 問55
13OS のバージョンアップH21春期 問57
14アプリケーション保守作業H20秋期 問47
15発行ID数の管理H20秋期 問49
16開発から運用への移行H20春期 問49
17移行テストを実施する目的H19秋期 問51
18運用テストの説明H19春期 問48
19開発から運用への移行H17春期 問49
20一斉移行方式の特徴H16秋期 問59
1目標復旧時間R01秋期 問57
2事前予防的な活動はどれかH30春期 問55
3サービスレベル管理の要求事項H29秋期 問55
4インシデント管理として行うものH29春期 問57
5保守性を表す指標値H28秋期 問57
6インシデントと問題の記録の関係H28春期 問56
7キャパシティ管理プロセスH28春期 問57
8保守性を表す指標値H27春期 問56
9インシデントに最初に実施する活動H27春期 問57
10サービスの廃止時の資産管理H26秋期 問56
11問題管理プロセスの目標H24秋期 問56
12ITサービスマネジメントプロセスH24春期 問55
13インシデント管理として行うものH23特別 問56
14インシデント管理の対象H22春期 問54
15ITILH21秋期 問56
1ディスク障害からの回復方法H31春期 問57
2ローカルサービスデスクH30春期 問56
3バックアップに関する記述H30春期 問57
4バックアップ方法H29秋期 問56
5バーチャルサービスデスクH28秋期 問55
6ローカルサービスデスクH27秋期 問55
7フェールセーフはどれかH27秋期 問56
8システムの運用に関する記述H26秋期 問57
9障害の発生を認知できるのはどれかH26秋期 問58
10バックアップ方法H25秋期 問57
11逓減課金方式H25秋期 問58
12ローカルサービスデスクH25春期 問55
13DBのバックアップ・復旧時間H24秋期 問54
14アプリケーション保守作業H23秋期 問55
15ローカルサービスデスクH23秋期 問56
16データのバックアップH23特別 問55
17逓減課金方式H23特別 問57
18システム管理基準H23特別 問58
19EUCの説明H22秋期 問55
20ロールバック処理の説明はどれかH22秋期 問56
21Wake on LANH22春期 問53
22インベントリ収集H21秋期 問55
23稼働率の測定時期H21春期 問56
24ネットワーク構成の変更H20秋期 問48
25データベース管理者の職務H20秋期 問62
26アクセス管理の方法H20春期 問51
27マスタファイルの整備方針H19秋期 問52
28管理情報の取扱いH18春期 問50
29バックアップに必要な磁気テープ数H17秋期 問50
30分散システムの運用H17春期 問50
31データベース管理者の職務H17春期 問63
32インベントリ収集H16秋期 問60
33バックアップ方法H16春期 問57
34インテグリティの保証H16春期 問60
1過電圧の被害から防ぐための手段H29秋期 問57
2過電圧の被害から防ぐための手段H28春期 問58
3過電圧の被害から防ぐための手段H25春期 問56
4過電圧の被害から防ぐための手段H21秋期 問57
5UPSの説明H19春期 問49
1システムテストの監査R01秋期 問58
2システム監査人の独立性R01秋期 問59
3アクセス制御の監査R01秋期 問60
4インタビュー実施時にすべきことH31春期 問58
5システム監査人の独立性H31春期 問59
6監査報告書に記載すべきものはどれかH31春期 問60
7監査報告書に記載すべきものはどれか@H30秋期 問58
8監査報告書に記載すべきものはどれかAH30秋期 問59
9システム監査人の行為H30春期 問58
10システム監査人の独立性H30春期 問59
11可用性を確認するチェック項目H30春期 問60
12監査報告書に記載すべき指摘事項H29秋期 問58
13ヒアリングに関する記述H29秋期 問59
14監査調書の説明はどれかH29秋期 問60
15被監査部門と意見交換を行う目的H29春期 問58
16監査する際のチェックポイントH29春期 問59
17システム監査の実施体制H29春期 問60
18適切な安全性の検証項目H28秋期 問58
19可用性を確認するチェック項目H28秋期 問59
20事業継続計画(BCP)についての監査H28秋期 問60
21アクセス制御の監査H28春期 問59
22システム監査を実施する目的H28春期 問60
23ソフトウェアのパッチの適用の監査H28春期 問61
24システム監査の実施体制H27秋期 問58
25ソースコードの機密性の監査H27秋期 問59
26正確性に関わるコントロールの監査H27秋期 問60
27システム監査の対象となるものH27春期 問59
28システム監査人の独立性H27春期 問60
29監査人の業務範囲を逸脱するものH27春期 問61
30システム監査人の役割H26秋期 問59
31ソフトウェア資産管理の監査H26秋期 問60
32システム監査の実施体制H26春期 問58
33システム設計の監査項目H26春期 問59
34適切な安全性の検証項目H26春期 問60
35アクセス制御の監査H25秋期 問59
36ヒアリングに関する記述H25秋期 問60
37監査調書はどれかH25春期 問57
38システム監査を実施する目的H25春期 問58
39ソフトウェア資産管理の監査H25春期 問59
40情報漏えい防止に関する監査H25春期 問60
41ソースコードの機密性の監査H24秋期 問57
42リスクアセスメントに基づく監査対象H24秋期 問58
43秘密管理性のチェックポイントH24秋期 問59
44マスタファイル管理に関する監査H24秋期 問60
45システム監査人の独立性H24春期 問58
46委託先管理の監査H24春期 問59
47監査証拠となるものH24春期 問60
48システム設計の監査項目H23秋期 問58
49プログラミングの監査H23秋期 問59
50システム監査の実施体制H23特別 問59
51ヒアリングに関する記述H23特別 問60
52ヒアリングH22秋期 問58
53システム監査人の独立性H22秋期 問59
54ユーザ受入れテストの監査H22秋期 問60
55システム監査規程H22春期 問57
56システム監査人の独立性H22春期 問58
57マスタファイル管理に関する監査H22春期 問59
58システム監査人の役割H21秋期 問58
59システム監査人の役割H21春期 問58
60システム管理基準H21春期 問59
1内部統制に最終的な責任を負っている者H30秋期 問60
2適切な業務はどれかH27秋期 問57
3IT統制H23秋期 問60
4内部統制H22春期 問60
5セキュリティコントロールH21秋期 問59
6IT統制H21春期 問60
© 2010-2019 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop