HOME»よくある質問(FAQ)

基本情報技術者試験についてのよくある質問と答えをまとめています。掲示板に質問する前に一度こちらをご確認ください。

よくある質問とその答え(FAQ)

まずは疑問に思っていることが公式ページに記載していないかを確認しましょう。
Q.下期試験の実施期間と申込期間について
A.令和3年下期試験はCBT方式で2021年10月1日(金)〜2021年11月28日(日)に実施されることが決まっています。午前試験は10/1〜11/22、午後試験は10/1〜11/28の間で受験できます。申込みは9/6(月)から開始されます。
令和3年度下期-基本情報技術者試験⇱
Q.スコアレポートのメールが届きません
A.受験終了後すぐに届く人もいますが、最長で1〜2日程度かかることもあるようです。携帯電話でドメイン指定受信を設定していたり、迷惑メールフォルダに振り分けられていたりする可能性もありますのであわせてご確認ください。
Q.どの程度であれば掲示板等への投稿が許されますか?
A.問題は非公開となっており、試験問題の全部又は一部(試験問題中に登場する文字に限らず、出題内容を示唆する表現も含む)を第三者に開示(漏洩)しないことが受験する上での契約内容となっております。出題に関するSNSへの投稿、インターネット掲示板への書込みなどについても、上記の開示(漏洩)とみなされることがあるので、試験問題内容についての書込みは程度を問わず禁止です。
一方、スコアレポートや成績通知書の記載された内容(選択問題番号や分野を含む)については投稿可能です。IPAよりスコアレポートや成績通知書の内容を第三者に提供することについて、特段制約はないという回答をいただいております。
Q.午後のスコアレポートと点数の関係
A.令和3年度下期より、午後試験のスコアレポートには得点と、問題ごとの正答率、問題ごとの選択状況が表示されます。表示されている得点が最終的な点数ですので、60点以上であれば合格ということになります。
Q.この成績で合格していますか?
A.合格基準の変更を含め、最終的な合否を決めるのは試験主催者となっています。
午前試験・午後試験ともにスコアレポートの点数がそのまま結果となります。したがって、60点以上であれば突破していると考えていいと思いますが、確定的な合否は結果発表を待つしかありません。
Q.得点調整、合格基準の変更、配点変更の可能性はありますか?
A.得点調整等があるかどうかも含めて試験主催者が決めるので分かりません。不安な気持ちはわかりますが合否発表を待ちましょう。
Q.午後試験の選択チェック欄について
A.CBT操作画面上には問2〜5から2つ、問7〜11から1つについて選択するチェック欄があります。解答し、正答率が表示されていても、問題番号を選択していなければ、採点はされません。また、チェックし忘れていても試験終了時に警告メッセージは出ません。紙試験時代からそうですが選択欄チェックを含めて試験です。
「確認書」では受験者に「試験当日の受験の流れ⇱」を事前に確認することが求められており、「試験当日の流れ」の午後問題を選択する画面には「必ずチェックを入れること」の記載があります。
※プロメトリック株式会社のシステムの仕様上、選択問題において解答する(採点対象とする)問題番号を選択したかどうかにかかわらず、全ての問題 (問1〜11)の正答率が表示されますが、選択を忘れていれば実際には0点です。
Q.午後試験の選択チェックをしたかどうか確認することはできますか?
A.スコアレポートで確認可能です。問題番号の選択を忘れた場合、スコアレポートの正答率は表示されますが、採点対象外となるので得点には反映されない仕様です。よって、スコアレポートの得点を見れば問題番号のチェックミスがあったどうかを判断できると思います。この仕様変更に伴い、令和3年度下期試験よりハガキによる成績通知は廃止されました。
Q.試験結果が発表されましたが、自分の番号が分かりません。
A.受験番号はご自身のプロメトリックIDです。もし失念しまったのであれば、プロメトリックにユーザ登録した際のメールにIDが記載されていると思いますので確認してみましょう。
Q.CBT試験の操作画面や操作方法は?
A.プロメトリック-CBTの操作方法⇱をご参照ください。
Q.CBT試験は受験者や受験する時期で問題が異なりますか?
A.公平を期するために同じ問題である可能性や、出題ごとにランダムに組み合わさっている可能性が考えられますが、主催者のIPAからは公表されていないので分かりません。
Q.ソフトウェア・ハードウェアは両分野の複合問題ですか?
A.IPAから何ら発表がなく、実際の問題が掲載されていないので分かりません。シラバス中のソフトウェア・ハードウェアの分野は以下の通りとなっています。
「OS,ミドルウェア,アプリケーションソフトウェア,言語処理ツール,数値・文字・画 像・音声の表現,処理装置,記憶装置と媒体,入出力装置,命令実行方式,アドレス方式, システム構成 など」
Q.選択問題の出題数は?
A.問2〜4がソフトウェア・ハードウェア、データベース、ネットワーク、ソフトウェア設計のうち3つ出題され、問5はマネジメント・ストラテジ分野のうち1つ出題されます。紙試験時代もそうですが、狙いを定めて勉強している分野が出題されない可能性があります。
Q.当日の持ち物は?
A.【本人確認書類】と、感染予防のため受験受付時の署名に使う【筆記具】を持参する必要があります。公式ページにも記載があるように確認書は不要となりました。必須の持ち物ではありませんが、ハンカチ、ポケットティッシュ、目薬は、試験室の机上に置くことが認められているので必要に応じて用意しましょう。
※筆記具は、プロメトリック-CBTの操作方法内の"試験当日の流れ"のページに記載があります。
プロメトリック-本人確認書類について⇱
プロメトリック-CBTの操作方法⇱
Q.メモ用紙は何枚もらえますか?
A.最初に渡されるのは1枚です。メモを使い切ったら机にあるボタンを押すと係員の方が追加の1枚を持ってきてくれます。
Q.午前問題と午後問題の別日程での受験は可能ですか?
A.同じ日に受験することもできますし、別日に受験することもできます。また先に午後試験を受験し、後日、午前試験を受験することも可能です。 なお、午前・午後と名称が付いていますが紙試験時代の名残りですので、午後試験を午前の時間帯に、または午前試験を午後の時間帯に受験することもできます。ただし、受験日の予約は午前試験→午後試験の順でしなければなりません。
Q.午前(午後)試験で合格基準点に届かなかった場合でも、午後(午前)試験を受験することはできますか?
A.できます。
© 2010-2021 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop