HOME»【M】からはじまるキーワード(21語)

【M】からはじまるキーワード(21語)

M&A Mergers and Acquisitions
合併と買収の略で、自社に吸収合併したり、他社の株式を多く取得し買収することで子会社化し、自社の経営資源とすることが可能となる。

新規事業や市場への参入、企業グループの再編、事業統合、経営が不振な企業の救済など様々な目的で実施される。
IPFEAP ストラテジ系
MACアドレス Media Access Control Address
ネットワーク上の機器を識別するために、各機器に一意に割り当てられた6バイト(48ビット)の番号のこと。
IPFEAP テクノロジ系
MACアドレスフィルタリング 
無線LANのアクセスポイントに正当なユーザのMACアドレスを登録しておくことで、正当なユーザ以外のアクセス拒否する機能。
IPFEAP テクノロジ系
MBO Management By Objectives
個々のグル―プや担当者に自らの業務目標を設定、申告させ、その進捗や実行を各人が自ら主体的に管理する手法。同じ略語であるMBO(Management Buyout,マネジメントバイアウト)と要区別。
IP ストラテジ系
MBO Management Buyout
会社の経営陣が株主より自社の株式を譲り受けたり、あるいは会社の事業部門のトップが当該事業部門の事業譲渡を受けたりすることで、文字通りのオーナー経営者として独立する行為のこと。
IPFEAP ストラテジ系
MH Modified Huffman
白黒画像などの2値画像を圧縮する方式で可逆圧縮方式。G3/G4FAXの圧縮方式として規格化されている。
AP テクノロジ系
MHS Message Handling System
ITU-T X.400シリーズで勧告された電子メールについての標準を定めたメッセージ通信処理システムのこと。。
FE テクノロジ系
MIB Management Information Base
ネットワーク機器が外部に自分の状態・情報を知らせるために公開している情報のこと。SNMPは、MIBを参照することでネットワークを監視・制御を行う。
AP テクノロジ系
MIME Multipurpose Internet Mail Extension
ASCII文字しか使用できないSMTPを利用したメールで、日本語の2バイトコードや画像データを送信するための仕組み。S/MIME(Secure MIME)は、これに暗号化とディジタル署名の機能を付け電子メールの機密性と完全性を高めたもの。
IPFE テクノロジ系
MIPS million instructions per second
1秒間の命令実行回数を百万単位で表すCPU性能の指標。5MIPSであれば1秒間に500万回の命令を実行できるという意味になる。
FEAP テクノロジ系
MOT Management of Technology
技術経営とも呼ばれ、技術開発の成果によって事業利益を獲得することを目的とした経営手法。
FEAP ストラテジ系
MPEG-1 Moving Picture Experts Group 1
1.5Mビット/秒程度の圧縮方式であり、主にCD-ROMなどの蓄積型メディアを対象にしている。CD-ROMに1時間程度の動画を記録することを目的に設計された方式。
FEAP テクノロジ系
MPEG-2 Moving Picture Experts Group 2
数M〜数十Mビット/秒という広い範囲の圧縮方式であり、蓄積型メディア、放送、通信で共通に利用できる汎用の方式である。
放送やHDTVを想定した規格であり、様々なメディアでの利用を想定して複数の解像度、圧縮率がある。
DVD-Videoでも映像の記録にMPEG-2が採用されている。
FEAP テクノロジ系
MPEG-3 Moving Picture Experts Group 3
60Mビット/秒を超える圧縮方式であり、主に高品質なテレビ放送を対象にしている。
元々HDTVを想定した規格として策定される予定だったが、MPEG-2と基本技術が同じのためMPEG-2に統合された。
FEAP テクノロジ系
MPEG-4 Moving Picture Experts Group 4
低ビットレートでの使用にまで用途を拡大することを目標として策定された規格。動画・音声全般を扱う多様なマルチメディア符号化フォーマットを規定していて、パソコンで動画を扱う際によく使われるDivXやXvidはMPEG-4 Visual (Video) の技術を利用したものである。

数十k〜数百kビット/秒という低ビットレートの圧縮方式の一つであり、携帯電子機器などへの利用を対象にしている。
FEAP テクノロジ系
MPEG-7 Moving Picture Experts Group 7
MPEG-1,2,4などとは異なり、動画データのエンコードが目的ではなく、XMLをベースとしたメタデータ記述によるマルチメディアデータの高速な内容検索を目的とした国際標準化規格。
FEAP テクノロジ系
MR Modified READ
G3/G4FAXで、オプションとして規格化されている可逆圧縮伸長方式。MH方式より圧縮率が高く1.2〜3.5倍の高圧縮率が得られる。
AP テクノロジ系
MRP Materials Requirements Planning
日本語では資材所要量計画と呼ばれ、部品表と生産計画をもとに必要な資材の所要量を求め、これを基準に在庫,発注,納入の管理を支援するシステム。
製品に組み込まれる部品の構成や、それぞれの部品ごとの使用量、製造リードタイム、発注リードタイムをもとに、すべての製品の需要に対応した個々の部品の必要量、製造指示日、発注指示日を決めるというように、その製品の生産に必要な部品の発注量をコンピュータで算出することを目的としている。
IPFEAP ストラテジ系
MSP Management Services Provider
企業が保有するサーバやネットワークの運用・監視・保守などを請け負う事業者のこと。
IPFEAP ストラテジ系
MTBF Mean Time Between Failures
システムの修理が完了し正常に稼働し始めてから、次回故障するまでの平均故障間隔のこと。
IPFEAP テクノロジ系
MTTR Mean Time To Repair
システムの故障を修理するために要した平均修理時間のこと。
IPFEAP テクノロジ系
© 2010-2018 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop