HOME»基本情報技術者とは

基本情報技術者は世間一般でどのような国家試験として認知されているでしょうか?
年間10万人以上が受験する人気の理由とは・・・。

基本情報技術者とは

基本情報技術者とは、経済産業省が主催する国家試験「情報処理技術者試験」、その中の区分の一つです。

対象者像として「高度IT人材となるために必要な基本的知識・技能を持ち、実践的な活用能力を身に付けた者」というように試験要綱には記載されています。

その名前の通り、主にプログラマー・システムエンジニアなどのIT職に従事する人、あるいはこれから従事しようとする人達が受験する試験です。試験ではIT業界で働くために必要な基本的知識を持っているか、情報処理に必要な論理的な考え方はできるかなどが試される問題が出題されます。
また経営や管理についてもある程度の知識が問われるため、試験勉強を通して全般的なIT力の向上が望めます。

共通キャリア・スキルフレームワークにおいてレベル1のITパスポート試験がIT社会へのパスポートという意味合いだったのに対して、レベル2の基本情報技術者はIT業界へのパスポートと位置つけることができるでしょう。

同じ情報処理技術者試験のITパスポートと異なる点は、やはりプログラムに関する知識が求められることでしょうか。平成21年度から新試験方式に移行し午後の選択問題で表計算が選択できるようになったとはいえ、データ構造・流れ図・アルゴリズムなどはやはり出題されます。

ということで試験に合格するためにはなんらかのプログラム言語の基本を習得しなければならないでしょう。

IT業界への入門として人気の国家試験

国家試験ということもありIT業界の登竜門的な試験として昔から世間の認知度はとても高いです。(この名前になる前は第二種情報処理技術者試験という名称でした)

その人気ぶりは受験者数からもわかり、基本情報技術者の受験者数は実に毎年10万人を超えています。同じく受験者が多い資格試験では、不動産業界の宅建士、会計業界の日商簿記があります。どれも受験資格がなく各分野で入門的な位置づけとなっていて、人気があります。

基本情報技術者もITエンジニアとしての入門的な位置づけであり、受験資格がなく短期独学で十分に合格可能であること、IT技術の普及、などに伴って受験者数は増加を続け現在春・秋の2回の試験を合わせて年間10万人の人が受験する(!!)という国内最大規模の人気を誇ります。

各種学校でのカリキュラムに採用されている

受験者の平均年齢が若いというのも基本情報技術者試験の特徴です。同じ情報処理技術者試験でレベル1のITパスポートと比較してもさらに低くなっています。(平成21年秋期ITパスポート27.4歳、基本情報技術者 25.6歳)
これは高校・大学・専門学校など各種教育機関で、基本情報技術者の取得がカリキュラムに組み込まれていることや、就職活動でのアピールポイントにしたいと思う学生が多く受験することが要因です。教育に取り入れられているということからも、基本情報技術者試験の知名度・信頼性の高さがうかがえるでしょう。

繰り返しになってしまいますが、基本情報技術者試験はプログラマーだけでなく、システムエンジニア、WebデザイナーなどIT業界で働くすべての人に必要とされる普遍的な知識・技能があるかを問われる試験です。

このような理由から、基本情報技術者試験は情報学を学ぶ人々の最初の目標となっています。

基本情報技術者試験の歴史

昭和45年
情報処理技術者認定制度の法制化に伴い、第二種情報処理技術者試験として創設される。
平成13年
新試験制度への移行に伴い、試験名称が「基本情報技術者試験」に改定される。
平成21年
試験範囲にマネジメント系・ストラテジ系の分野が大幅追加され、午後試験のプログラム言語に表計算が加わるなどの変更が実施される。その後現在に至る。

試験区分は「FE」

情報処理技術者試験には各試験区分ごとにアルファベット2文字の略称が付けられています。ITパスポートは「IP」、情報セキュリティマネジメントは「SG」といった具合です。

そして今からあなたが受験しようとしている基本情報技術者試の略称は「FE」です。
これは試験名称を英訳した時の 『Fundamental Information Technology Engineer Examination』からきています。

ちなみに当サイトURLのドメイン「http://www.fe-siken.com」は、基本情報技術者を示すこの「FE」からとっています。

基本情報技術者試験とは、

  • IT業界へのパスポート
  • IT試験で国内No.1の受験者数
  • 学生が多く受験する
  • プログラムに関する知識が必要
© 2010-2018 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop