基本情報技術者試験.comは、基本情報技術者を受験予定の方への情報の提供や、合格へのサポートを目的としたWebサイトです。
平成30年秋期試験の申し込みは7月5日(木)より開始されます。

新着情報

7月22日

掲示板に新しい投稿がありました。 最終投稿者:にゃおさん
タイトル「明日の基本情報の年度予想[1289]」 総投稿数:9

7月20日

掲示板に新しい投稿がありました。 最終投稿者:ミルキー@管理人
タイトル「フラグなしの問題について[1288]」 総投稿数:2

6月22日

PC版サイトに夜間表示モード(黒背景)を追加しました。切り換えはフッター部の「表示設定」から行えます。

6月20日

30年春期 午後問1,2,3,4,5,6,7,8の解説をアップしました。
平成30年春期 午後問題

5月29日

春期試験の解説が収録された基本情報技術者の平成30年度秋期版問題集の発売予定日が出揃ってきたので報告しておきます。
平成30年度【秋期】基本情報技術者 パーフェクトラーニング過去問題集
かんたん合格 基本情報技術者 過去問題集 平成30年度秋期

5月7日

Webサイト全体を常時HTTPS化しました。

4月16日

30年春期試験の午前問題をアップしました。解説も完成済です。
基本情報技術者 平成30年春期試験

過去問一問一答

データ構造の一つであるリストは,配列を用いて実現する場合と,ポインタを用いて実現する場合とがある。配列を用いて実現する場合の特徴はどれか。ここで,配列を用いたリストは,配列に要素を連続して格納することによって構成し,ポインタを用いたリストは,要素から次の要素へポインタで連結することによって構成するものとする。
  • 位置を指定して,任意のデータに直接アクセスすることができる。
  • 並んでいるデータの先頭に任意のデータを効率的に挿入することができる。
  • 任意のデータの参照は効率的ではないが,削除や挿入の操作を効率的に行える。
  • 任意のデータを別の位置に移動する場合,隣接するデータを移動せずにできる。

基本情報技術者試験 最新情報

4月15日

30年度春期 基本情報技術者試験が開催されました。

10月15日

29年度秋期 基本情報技術者試験が開催されました。

4月16日

29年度春期 基本情報技術者試験が開催されました。

10月16日

28年度秋期 基本情報技術者試験が開催されました。

4月17日

28年度春期 基本情報技術者試験が開催されました。

1月18日

28年度春期試験の申込みが開始されました。申込期間は1/18~2/26となっています。
 IPA 平成28年春期試験 受付ページ

11月25日

IPAのWebサイトにて平成28年春期試験より受験料が【5,700円】に値上がりすることが発表されました。(600円増)
 https://www.jitec.ipa.go.jp/1_02annai/h28haru_exam.html

管理人のつぶやき

11/21 平成29年秋期の午前試験の解説がほぼ完成したので、いよいよ午後試験の解説に移ろうと思います。現在、午後試験を効率良く学習できる策を思案中しているのですが、やはり長文問題を画面で解くのは難しいですよね。この課題がクリアできれば利便性が大きく向上すると考えているのですが、なかなか難しいです…。

基本情報技術者試験.comのモットー

  • 経験から感じた攻略方法を解説
  • 基本情報技術者に徹底的にこだわる
  • 初心者にもわかりやすく
  • 目指すは基本情報技術者No.1サイト
© 2010-2018 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop