基本情報技術者過去問題 平成23年特別 午後問5

問題文解答用紙を別タブで開けます(印刷可能)。

問5 ソフトウェア設計

あて先作成プログラムに関する次の記述を読んで,設問1〜3に答えよ。

 通信販売会社のZ社では,顧客に対して顧客番号を発行し,顧客マスタファイルで管理している。
 このたび,2011年5月10日から6月20日までの販売促進キャンペーン期間中(以下,期間中という)の顧客の購入状況に応じて,懸賞応募券(以下,応募券という)と催物招待券(以下,招待券という)を郵送することになった。そこで,売上伝票ファイルから応募券と招待券を送る顧客を選び,あて先ファイルを出力するあて先作成プログラムを作成することにした。
 このプログラムに必要な機能は,次のとおりである。
  • 顧客ごとの応募券の枚数は,この販売促進キャンペーンの対象商品である商品コードA001〜A199の商品を期間中に購入した個数と同数とする。
  • 顧客ごとの招待券の枚数は,期間中に購入したすべての商品の購入金額の合計が5万円以上の顧客に対して1枚とする。
  • 応募券又は招待券を送る顧客ごとに,あて先ファイルに1件のレコードを作成する。応募券と招待券の両方を送る場合でも1顧客に対して1件のレコードを作成する。
  • 応募券の総枚数,招待券の総枚数及びあて先ファイルのレコードの件数を,合計表に印字する。
 顧客マスタファイル,売上伝票ファイル,あて先ファイルは順ファイルである。これらのレコード様式を,図1に示す。
 顧客マスタファイルは,顧客番号の昇順に整列されている。売上伝票ファイルを,顧客番号の昇順に整列した作業ファイルを作り,このプログラムに入力する。このプログラムの入出力関連を図2に,プログラムの流れを図3に,主なモジュールの処理内容を表1に示す。また,このプログラムのテストに用いる作業ファイルのテストデータを表2に,このテストデータを用いた場合の合計衰の出力結果を図4に示す。

設問1

図3中の に入れる正しい答えを,解答群の中から選べ。
a に関する解答群
  • A001≦作業ファイルレコードの商品コード≦A199
  • A001≦作業ファイルレコードの商品コード≦A199 又は 購入金額合計≧50000
  • 購入金額合計≧50000
  • 作業ファイルレコードの購入個数>0
  • 招待券枚数>0
b に関する解答群
  • A001≦作業ファイルレコードの商品コード≦A199
  • A001≦作業ファイルレコードの商品コード≦A199 かつ
    作業ファイルレコードの購入金額≧50000
  • A001≦作業ファイルレコードの商品コード≦A199 又は
    作業ファイルレコードの購入金額≧50000
  • 応募券枚数>0
  • 応募券枚数>0 かつ 招待券枚数>0
  • 応募券枚数>0 又は 招待券枚数>0
  • 作業ファイルレコードの購入金額≧50000
  • 作業ファイルレコードの購入個数>0

解答選択欄

  • a:
  • b:

解答

  • a=
  • b=

解説

この設問の解説はまだありません。

設問2

表1中の に入れる正しい答えを,解答群の中から選べ。解答群中の[ ]はガウス記号であり,[x]は,xを超えない最大の整数値を表す。
解答群
  • [作業ファイルレコードの購入金額/50000]
  • 1
  • 応募券枚数+[作業ファイルレコードの購入金額/50000]
  • 応募券枚数+1
  • 応募券枚数+作業ファイルレコードの購入個数
  • 作業ファイルレコードの購入個数

解答選択欄

  •  

解答

  •  

解説

この設問の解説はまだありません。

設問3

図4中の に入れる正しい答えを,解答群の中から選べ。
c に関する解答群
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 10
d に関する解答群
  • 3
  • 4
  • 5
  • 7
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 14

解答選択欄

  • c:
  • d:

解答

  • c=
  • d=

解説

この設問の解説はまだありません。

平成23年特別 午後問題一覧

問1 問2 問3 問4 問5 問6 問7 問8 問9 問10 問11 問12 問13 採点講評
© 2010-2020 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop