基本情報技術者平成31年春期 午前問54

午前問54

システムを構成するプログラムの本数とプログラム1本当りのコーディング所要工数が表のとおりであるとき,システムを95日間で開発するには少なくとも何人の要員が必要か。ここで,システムの開発にはコーディングのほかに,設計及びテストの作業が必要であり,それらの作業にはコーディング所要工数の8倍の工数が掛かるものとする。
54.gif/image-size:330×118
  • [この問題の出題歴]
  • 基本情報技術者 H22秋期 問53
  • 基本情報技術者 H26秋期 問54

分類

マネジメント系 » プロジェクトマネジメント » 資源マネジメント

正解

解説

問題文に「コーディングのほかに、設計やテストの作業が必要であり、それらの作業の遂行にはコーディング所要工数の8倍の工数がかかる」という条件がありますので、実際の所要工数は、

 コーディングに要する工数+その他の工数
=コーディングに要する工数+(コーディングに要する工数×8)

となります。

つまり実際の所要工数は、プログラム1本当たり

 入力処理=9人日
 出力処理=27人日
 計算処理=81人日

であることになります。

これをもとに総工数を求めると、

 (20×9)+(10×27)+(5×81)=855人日

総工数を95日で割ると、

 855人日÷95=9人

よって、システムを95日間で開発するには少なくとも「9人」の要員が必要となります。
© 2010-2019 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop