基本情報技術者平成30年春期 午前問77

午前問77

貸借対照表の純資産の部に表示される項目はどれか。

分類

ストラテジ系 » 企業活動 » 会計・財務

正解

解説

貸借対照表(たいしゃくたいしょうひょう)は、企業のある一定時点における資産、負債、純資産の額とそれらの比率を表す財務諸表で、バランスシート(B/S)とも呼ばれます。
77.gif/image-size:378×322
純資産の部は、組織の自己資本(=株主資本)を表示する場所です。自己資本とは、「株主の拠出金」と「利益の内部留保」を合わせたもので、資本金、利益剰余金、資本剰余金などがこれに含まれます。純資産の部の金額は「資産−負債」の金額と一致します。
  • 売掛金は、掛取引で成立した売上の代金を受け取れる権利です。資産の部に表示されます。
  • 正しい。資本金は純資産の部に表示されます。
  • 社債は、資金を集める目的で会社が発行する債権です。負債の部に表示されます。
  • 投資有価証券は、投資目的で保有する他社の株式です。資産の部に表示されます。
© 2010-2019 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop