基本情報技術者 平成28年春期 午前問13

午前問13

システムが単位時間内にジョブを処理する能力の評価尺度はどれか。
  • MIPS値
  • 応答時間
  • スループット
  • ターンアラウンドタイム
  • [この問題の出題歴]
  • 初級シスアド H18秋期 問13

分類

テクノロジ系 » システム構成要素 » システムの評価指標

正解

解説

  • MIPS(Million Instructions Per Second)は、CPUが1秒間に実行できる命令数を百万回単位で表した指標です。
  • 応答時間は、利用者がシステムへの処理要求を全て完了した時点から、システムが最初の反応を返すまでの時間のことです。レスポンスタイムとも言います。
  • 正しい。スループット(Throughput)は、システムが単位時間当たりに処理できる仕事量を表す指標で、利用者側から見た、システム性能の評価基準となります。
  • ターンアラウンドタイムは、利用者がシステムへの処理要求を開始した時点から、すべての応答出力を受け取るまでの時間のことです。
© 2010-2019 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop