基本情報技術者平成20年秋期 午前問28

午前問28

タスク管理の役割として,適切なものはどれか。
  • 各種の補助記憶装置へのアクセス手段を,装置に依存しない形態で提供し,応用プログラム作成の負担を軽減する。
  • 仮想記憶空間を提供し,実記憶を有効に利用する。
  • 入出力装置の制御を行い,正確かつ効率よく入出力装置を動作させる。
  • マルチプログラミングの制御を行い,CPUを有効に利用する。

分類

テクノロジ系 » ソフトウェア » オペレーティングシステム

正解

解説

タスクとは、CPUからみた仕事の単位でプロセスとも呼ばれます。そのタスクで実行するプログラムと、タスクの情報を格納しているTCB(Task Control Block)で構成されています。タスク管理は、CPU使用時間や主記憶などのコンピュータ上の資源を有効活用しスループットを向上させる目的で、タスクの生成から消滅までの管理を適切に行うOS機能の1つです。
  • データ管理の説明です。
  • 記憶管理の説明です。
  • 入出力管理の説明です。
  • 正しい。タスク管理の説明です。
© 2010-2021 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop