基本情報技術者平成16年春期 午前問46

午前問46

プログラム言語Javaに関する記述として,適切なものはどれか。
  • インターネットや分散システム環境で利用されている,オブジェクト指向のプログラム言語である。
  • テキスト(文字)で記述が可能な,自然言語に近いプログラム言語である。
  • テキストやファイルの処理に適しており,連想配列とパッケージを結び付けることが可能なプログラム言語である。
  • ハイパテキストを記述する言語であり,アンカーというタグを用いて別の文書とリンクが可能なプログラム言語である。

分類

テクノロジ系 » アルゴリズムとプログラミング » プログラム言語

正解

解説

  • 正しい。Javaは、コンピュータの機種やOSに依存しないソフトウェアが開発できる、オブジェクト指向型の言語で、インターネットにおいてはJavaアプレットやJavaサーブレットなどに利用されています。
  • Javaを含む高水準言語一般に関する記述です。
  • PerlやPHPなどに関する記述です。
  • HTMLなどのハイパテキストの仕組みをもつ言語に関する記述です。
© 2010-2021 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop