基本情報技術者平成16年春期 午前問40

午前問40

TCP/IPネットワークでDNSサーバが果たす役割はどれか。
  • サーバの物理的な位置を意識せず,プログラムの名前を指定するだけでサーバのプログラムの呼出しを可能にする。
  • 社内のプライベートIPアドレスをグローバルIPアドレスに変換し,インターネットアクセスを可能にする。
  • ドメイン名やホスト名などとIPアドレスとの対応付けをする。
  • パソコンなどからのIPアドレス付与の要求に対し,サーバに登録してあるIPアドレスの中から使用されていないIPアドレスを割り当てる。
  • [この問題の出題歴]
  • 初級シスアド H20秋期 問17
  • 基本情報技術者 H19春期 問35
  • 基本情報技術者 H20秋期 問35
  • 基本情報技術者 H26春期 問31
  • 基本情報技術者 H30秋期 問33

分類

テクノロジ系 » ネットワーク » 通信プロトコル

正解

解説

TCP/IPを利用したネットワークでは、各ノードを識別するため一意のIPアドレスが割り当てられていますが、このIPアドレスは数字の羅列で人間にとって覚えにくいため、IPアドレスと対応する別名であるドメイン名が付けられています。DNS(Domain Name System)はこのドメイン名とIPアドレスを結びつけて変換する(名前解決する)仕組みです。
40.gif/image-size:291×136
  • RPC(Remote Procedure Call)の役割です。
  • NAT(Network Address Translation)の説明です。
  • 正しい。DNSの説明です。
  • DHCP(Dynamic Host Configuration Protocol)の説明です。
© 2010-2020 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop