基本情報技術者平成14年春期 午前問34

午前問34

OSにおけるAPIの説明として,適切なものはどれか。
  • アプリケーションソフトがハードウェアを直接操作して,各種機能を実現するための仕組みである。
  • アプリケーションソフトから,OSが用意する各種機能を利用するための仕組みである。
  • 複数のアプリケーションソフト間でデータを受け渡すための仕組みである。
  • 利用者の利便性を図るために,各アプリケーションソフトのメニュー項目を統一する仕組みである。
  • [この問題の出題歴]
  • 基本情報技術者 H15秋期 問34
  • 基本情報技術者 H18春期 問30
  • 基本情報技術者 H20春期 問29

分類

テクノロジ系 » ソフトウェア » オペレーティングシステム

正解

解説

API(Application Programming Interface)は、アプリケーションに共通の標準化されたインターフェイスを提供するためにOSなどが提供するライブラリです。開発者は、APIを介してウィンドウの表示やプリンタの制御・ファイル読書きなどのOSが持つ機能を呼び出すことができ、これを組合わせて目的プログラムを作成します。
  • デバイスドライバの説明です。
  • 正しい。APIの説明です。
  • プロセス間通信の説明です。
  • CUA(Common User Access)の説明です。
© 2010-2019 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop