トランザクション処理 (全52問中28問目)

No.28

データベースの更新前や更新後の値を書き出して,データベースの更新記録として保存するファイルはどれか。
  • ダンプファイル
  • チェックポイントファイル
  • バックアップファイル
  • ログファイル
  • [この問題の出題歴]
  • 基本情報技術者 H19春期 問62
  • 基本情報技術者 H30春期 問29

分類

テクノロジ系 » データベース » トランザクション処理

正解

解説

ログファイルは、トランザクション開始前とコミット後の状態を保存したファイルで、ロールバックやロールフォワードによって障害から復旧するときに用いられます。ジャーナルファイルとも呼ばれます。
  • ダンプファイルは、データベース移行のときなどに用いられるデータベースの内容をそのまま書き出したファイルです。
  • チェックポイントファイルは、コミットされたトランザクションをデータベースに書き出すときに、その情報を記録したファイルです。
  • バックアップファイルは、媒体障害の発生に備えてデータベースのコピーを保存したファイルです。
  • 正しい。
© 2010-2021 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop