データベース設計 (全43問中18問目)

No.18

UMLを用いて表した図のデータモデルに対する多重度の説明のうち,適切なものはどれか。
26.gif/image-size:435×211
  • 社員が複数のプロジェクトに参画する場合は,全て同じ役割分担となる。
  • 社員は,同じプロジェクトに異なる役割分担で参画することができる。
  • 社員は,一つ以上のプロジェクトに参画している。
  • 社員は,複数の部門に所属することができる。

分類

テクノロジ系 » データベース » データベース設計

正解

解説

プロジェクト参画のレコードは、プロジェクト・社員・プロジェクト内役割分担の3つのキーで決定されます。プロジェクト参画に対するそれぞれの多重度はすべて0以上となっているので、1人の社員が複数のプロジェクトに参画することができ、かつ、同じプロジェクト内で異なる役割分担を担うことが許されます。
  • 同じプロジェクトで異なる役割分担をすることができます。
  • 正しい。
  • 社員から見たプロジェクト参画の多重度は0以上なので、1人の社員が参画するプロジェクト数は0以上になります。
  • 社員から見た部門の多重度は1なので、社員が所属する部門数は常に1になります。
© 2010-2021 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop