ソフトウェア方式設計・詳細設計 (全53問中5問目)

No.5

オブジェクト指向において,あるクラスの属性や機能がサブクラスで利用できることを何というか。
  • オーバーライド
  • カプセル化
  • 継承
  • 多相性

分類

テクノロジ系 » システム開発技術 » ソフトウェア方式設計・詳細設計

正解

解説

  • オーバーライドは、上位クラスで定義されたメソッド(メンバ関数)を、下位クラス側の役割に応じて再定義し動作を変更することです。
  • カプセル化は、オブジェクト内の詳細な仕様や構造を外部から隠蔽することです。
  • 正しい。継承は、上位のクラスで定義されたデータ構造と手続きを、その下位クラスが引き継いで使える特性をいいます。インヘリタンスともいいます。
  • 多相性は、オブジェクトへの操作呼び出しが、呼び出し側でなく受け手側の特性で決まる特性です。同じメッセージを送っても受け手によって行われる操作が異なる様子を表しています。
© 2010-2021 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop