離散数学 (全101問中74問目)

No.74

負数を2の補数で表現する固定小数点表示法において,nビットで表現できる整数の範囲はどれか。ここで,小数点の位置は最下位ビットの右とする。
  • −2n〜 2n-1
  • −2n-1−1〜2n-1
  • −2n-1〜2n-1−1
  • −2n-1〜2n-1

分類

テクノロジ系 » 基礎理論 » 離散数学

正解

解説

固定小数点数表現で負数を表現する場合には、最上位ビットを符号ビット(非負:0,負:1)とした2の補数表現が用いられます。このときnビットで表現できる範囲は「−2n-1〜2n-1−1」となっています。(ex.n=8のとき-128〜127,n=16のとき-32768〜32767)
© 2010-2022 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop