基本情報技術者平成31年春期 午前問8

午前問8

複数のプロセスから同時に呼び出されたときに,互いに干渉することなく並行して動作することができるプログラムの性質を表すものはどれか。
  • リエントラント
  • リカーシブ
  • リユーザブル
  • リロケータブル
  • [この問題の出題歴]
  • 基本情報技術者 H16春期 問42

分類

テクノロジ系 » アルゴリズムとプログラミング » プログラミング

正解

解説

  • 正しい。リエントラント(再入可能)は、同時に複数のタスクが共有して実行しても、正しい結果が得られるプログラムの性質です。
  • リカーシブ(再帰)は、実行中に自分自身を呼び出すことをいい、再帰呼出しを行っても正しい結果を返すことができるプログラムの性質です。
  • リユーザブル(逐次再使用可能)は、一度実行した後,ロードし直さずに再び実行を繰り返しても、正しい結果が得られるプログラムの性質です。
  • リロケータブル(再配置可能)は、主記憶上のどこのアドレスに配置しても、正しく実行することができるプログラムの性質です。
© 2010-2019 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop