基本情報技術者平成28年春期 午前問67

午前問67

SWOT分析を説明したものはどれか。
  • 企業のビジョンと戦略を実現するために,財務,顧客,業務プロセス,学習と成長という四つの視点から検討し,アクションプランにまで具体化する。
  • 企業を,内部環境と外部環境の観点から,強み,弱み,機会,脅威という四つの視点で評価し,企業を取り巻く環境を認識する。
  • 事業を,分散型,特化型,手詰まり型,規模型という四つのタイプで評価し,自社の事業戦略策定に役立てる。
  • 製品を,導入期,成長期,成熟期,衰退期という四つの段階に分類し,企業にとって最適な戦略策定に活用する。

分類

ストラテジ系 » 経営戦略マネジメント » 経営戦略手法

正解

解説

SWOT分析は、企業の置かれている経営環境を分析し、今後の戦略立案に活かす手法のひとつです。

SWOTは、
  • S ・・・Strength(強み)
  • W ・・・Weakness(弱み・弱点)
  • O ・・・Opportunity(機会)
  • T ・・・Threat(脅威)
のように各単語の頭文字をとったもので、この中で強みと弱みは企業の内部要因、機会と脅威は外部環境要因に分類されます。
  • バランススコアカードの説明です。
  • 正しい。SWOT分析の説明です。
  • アドバンテージ・マトリックスの説明です。
  • プロダクトライフサイクルの説明です。
© 2010-2019 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop