基本情報技術者平成27年秋期 午前問32

午前問32

LANに接続されたPCに対して,そのIPアドレスをPCの起動時などに自動設定するために用いるプロトコルはどれか。
  • [この問題の出題歴]
  • 基本情報技術者 H15秋期 問61
  • 基本情報技術者 H17秋期 問51
  • 基本情報技術者 H20春期 問54

分類

テクノロジ系 » ネットワーク » 通信プロトコル

正解

解説

DHCP(Dynamic Host Configuration Protocol)は、TCP/IPネットワークで、ネットワークに接続するノードへのIPアドレスの割り当てをアドレスプールから自動的に行うプロトコルです。各クライアントにIPアドレスを設定するネットワーク管理の負担が軽減され、使い終わったIPアドレスを回収し、他のノードに再割当てを行うことでIPアドレス資源の有効活用が期待できます。
  • 正しい。
  • Domain Name Systemの略。ドメイン名とIPアドレスを結びつけて変換する(名前解決する)仕組みです。
  • File Transfer Protocolの略。ネットワーク上でファイルの転送を行うための通信プロトコルです。
  • Point-to-Point Protocolの略。電話回線を通じてコンピュータをネットワークに接続するダイヤルアップ接続でよく使われる、2点間を接続してデータ通信を行うための通信プロトコルです。
© 2010-2021 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop