基本情報技術者平成23年特別 午前問56

午前問56

ITサービスマネジメントの活動のうち,インシデント管理として行うものはどれか。
  • サービスデスクに対する顧客満足度が,サービスレベルの要求を満たしているかどうかを評価する。
  • ディスクの空き容量がしきい値に近づいたので,対策を検討する。
  • プログラム変更を行った場合の影響度を調査する。
  • 利用者からの障害報告に対し,既知のエラーに該当するかどうかを照合する。
  • [この問題の出題歴]
  • 基本情報技術者 H29春期 問57
  • 応用情報技術者 R1秋期 問57

分類

マネジメント系 » サービスマネジメント » サービスマネジメントプロセス

正解

解説

インシデント管理は、障害発生時にサービスの中断時間を最小限に抑えて速やかに回復し,サービスの品質を維持することを目的としたプロセスです。
  • サービスレベル管理の役割です。
  • キャパシティ管理の役割です。
  • 変更管理の役割です。
  • 正しい。既知のエラーであれば前回発生時の対応策をとることで早い障害回復が可能となります。
© 2010-2022 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop