基本情報技術者平成20年春期 午前問57

午前問57

"診療科"表,"医師"表及び"患者"表がある。患者がどの医師の診察も受けることができ,かつ診察する医師の特定もできる"診察"表はどれか。ここで,表定義中の実線は主キーを,破線は外部キーを示す。
57.gif/image-size:180×139

分類

テクノロジ系 » データベース » データベース設計

正解

解説

設問の「診察する医師の特定もできる"診察"表」という文から、診断表のレコードから医師と患者を特定するには医師番号および患者番号が必要とわかります。したがって正解は「ア」の組合せになります。
  • 正しい。
  • 患者表との関連がないので診察表のレコードがどの患者に対応するか特定できません。
  • 患者表との関連がないので診察表のレコードがどの患者に対応するか特定できません。
  • 医師表との関連がないのでどの医師が診察を行ったのか特定できません。
© 2010-2021 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop