基本情報技術者平成20年春期 午前問25

午前問25

解像度600dpiのスキャナで画像を読み込み,解像度300dpiのプリンタで印刷すると,印刷される画像の面積は元の画像の何倍になるか。

分類

テクノロジ系 » コンピュータ構成要素 » 入出力装置

正解

解説

dpiは、dots per inchの略で1インチの長さを何ピクセル(画素)で表現しているかを示す単位です。dpiが大きくなるほど面積当たりのピクセル数が増加するので、より繊細な画像となります。

例として縦600ピクセル、横600ピクセルの画像をスキャナで読み込んだ場合を考えてみましょう。
解像度が600dpiのスキャナで読み込まれた画像は(当然ですが)縦横1インチのサイズになり、この画像データを解像度300dpiのプリンタで印刷した場合、300ピクセル分が1インチとして印刷されることになります。つまり600ピクセルの画像は縦横それぞれ2インチで印刷されることになるので、

 1インチ×1インチ=1平方インチ
 2インチ×2インチ=4平方インチ

というように4倍の面積で印刷されます。
25.gif/image-size:387×213
© 2010-2021 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop