基本情報技術者平成20年秋期 午前問11

午前問11

0〜6の数4個で構成される数列(N3,N2,N1,C)がある。 Cはチェックディジット(検査数字)であり, C=(N3×3+N2×2+N1×1) mod 7を満たす。数列(4,2, ,6)がこの条件を満たすとき,  に当てはまる数はどれか。ここで,a mod b は aをbで割った余りを表す。
  • [この問題の出題歴]
  • 基本情報技術者 H14秋期 問8

分類

テクノロジ系 » 基礎理論 » 情報に関する理論

正解

解説

チェックディジットを求める式に数列の値(4,2, ,6)を代入し、この式を解くことで答えを求めます。

 6=(4×3+2×2+ ×1) mod 7
 6=(16+ ) mod 7

16に0〜6の数字を足してできる数のうち、7で割ったときに余りが6となる整数は"20"のみであるため、上記の式を満たす 4ということがわかります。

 6=(16+4) mod 7
© 2010-2020 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop