基本情報技術者平成18年秋期 午前問4

午前問4

次の24ビットの浮動小数点形式で表現できる最大値を表すビット列を,16進数として表したものはどれか。ここで,この形式で表現される値は(−1)S×16E-64×0.M である。
04.gif/image-size:387×138

分類

テクノロジ系 » 基礎理論 » 離散数学

正解

解説

仮数部、指数部、仮数部の符号それぞれについて考えていきます。

[仮数部(M)]
絶対値が最も大きくなるようにしたいので、16ビットすべてを1とした「1111 1111 1111 1111」を設定します。
[指数部(E)]
図に指数部(E)は、0≦E≦127とあるので最大となる127を2進数で表現した「111 1111」を設定します。
[仮数部の符号(S)]
表現したい値は最大値なので非負となる0を設定します。

上記のビット列を浮動小数点形式に従って合わせると「0111 1111 1111 1111 1111 1111」となり、さらにこれを16進数に変換すると「7FFFFF」になります。
© 2010-2021 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop