基本情報技術者平成15年春期 午前問47

午前問47

構造化分析におけるDFDに関する記述として,適切なものはどれか。
  • システムの取り得る状態を円で表し,ある状態から次の状態への遷移を矢印で表す図である。
  • 処理の流れ,処理対象のデータ,使用する装置などを表す図である。
  • 要求された機能を幾つかの単位に分割して,その単位間のデータの流れを表す図である。
  • レコードを長方形の箱で表し,各レコードの関係を矢印で表す図である。
  • [この問題の出題歴]
  • 初級シスアド H13秋期 問32

分類

テクノロジ系 » ソフトウェア開発管理技術 » 開発プロセス・手法

正解

解説

DFD(Data Flow Diagram)とは、データの流れに着目して、そのモデリング対象となる業務のデータの流れと処理の関係をわかりやすく図式化する構造化分析の手法のことです。
47.gif/image-size:397×262
  • 状態遷移図の説明です。
  • 流れ図(フローチャート)の説明です。
  • 正しい。DFDの説明です。
  • E-R図の説明です。
© 2010-2020 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop