基本情報技術者 平成14年秋期 午前問65

午前問65

Webにおいて,取得したい情報源を示すための表記方法で,アクセスするプロトコルとホスト名などの場所を指定する情報を示すものはどれか。

分類

テクノロジ系 » ネットワーク » ネットワーク応用

正解

解説

URL(Uniform Resource Locator)とは、インターネット上の資源を特定するための記号の並びで、WWWをはじめとするインターネットアプリケーションで使用される資源の場所を特定するためのものです。資源とは、Webページや、イメージ画像のパスや電子メールの宛先のことです。
  • HyperText Markup Languageの略。ebページを記述するために、タグを使って文書構造を表現するマークアップ言語です。
  • Standard Generalized Markup Languageの略。文書を電子的に変換するための汎用マークアップ言語です。
  • 正しい。
  • eXtensible Markup Languageの略。ユーザが独自に定義したタグを用いて文書構造を記述できるマークアップ言語です。
© 2010-2019 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop