基本情報技術者平成14年秋期 午前問59

午前問59

TCP/IP環境でネットワークを構築するとき,クライアント数が多くなるとIPアドレスの管理が煩雑となる。クライアントからの要求によって動的にIPアドレスを割り当てることができ,IPアドレスの管理を簡素化できるプロトコルはどれか。
  • [この問題の出題歴]
  • 基本情報技術者 H17春期 問51

分類

テクノロジ系 » ネットワーク » 通信プロトコル

正解

解説

DHCP(Dynamic Host Configuration Protocol)は、TCP/IPのネットワーク上でクライアントにIPアドレスなどのネットワークパラメタを自動設定するプロトコルです。
IPアドレスの自動割り当てによってネットワーク管理の負担が軽減され、使い終わったIPアドレスは回収→再割当てされるのでIPアドレス資源の有効活用が期待できます。
  • 正しい。
  • HyperText Transfer Protocolの略。WebサーバとWebブラウザがデータを送受信するのに使われるプロトコルです。
  • Lightweight Directory Access Protocolの略。ディレクトリサービス(LANなどのコンピュータネットワーク上にあるユーザ情報、接続されているプリンターなどの資源を記憶し、検索しやすいようにまとめたもの)に対するアクセスを提供するプロトコルです。
  • Simple Network Management Protocolの略。TCP/IPネットワーク上でネットワーク上の機器の情報を収集して、監視や制御を行うためのプロトコルです。
© 2010-2019 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop