基本情報技術者平成13年秋期 午前問60

午前問60

システム運用管理における管理情報の取扱いに関する記述のうち,最も適切なものはどれか。
  • 管理は少人数の管理者グループで行う。管理用アカウントは,グループ専用のものを共用する。管理情報は,一般ユーザに公開し,ユーザ自身がチェックできるようにする。
  • 管理は少人数の管理者グループで行う。管理用アカウントは,グループ専用のものを共用する。管理情報は,セキュリティレベルなどを考慮した上で一般ユーザヘの公開を行う。
  • 管理は少人数の管理者グループで行う。管理用アカウントは,個々の管理者専用のものを使用する。管理情報は,セキュリティレベルなどを考慮した上で一般ユーザヘの公開を行う。
  • 管理は一人の管理者で行う。管理情報は,セキュリティレベルなどを考慮した上で一般ユーザヘの公開を行う。
  • [この問題の出題歴]
  • 基本情報技術者 H18春期 問50

分類

マネジメント系 » サービスマネジメント » サービスの運用

正解

解説

  • 管理者アカウントを共有すると、行われた操作がどの管理者によるものなのか判断できなくなってしまいます。これを悪用した不正の温床となる可能性があるため不適切です。さらに管理情報のセキュリティについても考慮していない点も不適切といえます。
  • 管理者アカウントを共有すると、行われた操作がどの管理者によるものなのか判断できなくなってしまいます。これを悪用した不正の温床となる可能性があるため不適切です。
  • 正しい。適切な管理体制です。
  • 監視・けん制を行う人がいない1人での管理では不正の可能性が大きくなります。
© 2010-2020 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop