基本情報技術者令和元年秋期 午前問33

午前問33

LANに接続されている複数のPCをインターネットに接続するシステムがあり,装置AのWAN側インタフェースには1個のグローバルIPアドレスが割り当てられている。この1個のグローバルIPアドレスを使って複数のPCがインターネットを利用するのに必要となる装置Aの機能はどれか。
33.gif/image-size:472×100
  • DHCP
  • NAPT(IPマスカレード)
  • PPPoE
  • パケットフィルタリング
  • [この問題の出題歴]
  • 基本情報技術者 H22秋期 問38
  • 基本情報技術者 H25春期 問34
  • 基本情報技術者 H29春期 問32
  • ソフトウェア開発技術者 H19秋期 問53

分類

テクノロジ系 » ネットワーク » ネットワーク方式

正解

解説

NAPT(IPマスカレード)は、プライベートIPアドレスとグローバルIPアドレスを相互変換するNATの考え方にポート番号を組み合わせた技術です。NAPTでは、インターネットに接続するノードに対して固有のポート番号を割り当て、IPアドレスだけでなくポート番号も一緒に変換します。これにより、1つのグローバルIPアドレスを使ってプライベートネットワーク内の複数のノードが同時にインターネットに接続することが可能となります。
33a.gif/image-size:448×207
  • Dynamic Host Configuration Protocolの略。TCP/IPで、ネットワークに接続するノードへのIPアドレスの割り当てを自動的に行うプロトコルです。
  • 正しい。1つのグローバルIPアドレスで複数のPCが同時にインターネットを利用するためにはNAPT機能が必要です。
  • Point-to-Point Protocol over Ethernetの略。PPPプロトコルをEthernet上で利用するためのプロトコルです。
  • パケットフィルタリング、通過するパケットのヘッダ情報を検査し、許可されたパケットのみをネットワークの内外へ通過させる機能です。主にファイアウォールやルータなどネットワークの境界に設置される機器に装備されています。
© 2010-2020 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop