システムの評価指標 (全71問中67問目)

No.67

A社では,1,000台のパソコンを使用している。これらのパソコンについて,平均故障台数を20日間で2台以下に抑えたい。これらのパソコンのMTBFは少なくとも何時間必要か。ここで,パソコンの平均使用時間は1日8時間とする。

分類

テクノロジ系 » システム構成要素 » システムの評価指標

正解

解説

MTBF(Mean Time Between Failures)は、システムが修理され正常に稼働し始めてから、次回故障するまでの平均故障間隔のことです。

1,000台のパソコンが8時間/日で20日稼働するので、

 1,000×8×20=160,000

総稼働時間は160,000時間になります。

MTBFは、

 MTBF=システムの稼動時間/故障回数

の式で計算することができるので、設問の条件で求められるMTBFは、

 160,000÷2=80,000

80,000時間になります。
© 2010-2021 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop