経営戦略手法 (全33問中31問目)

No.31

M&Aの利点はどれか。
  • 機能別に分業を行うことで,専門化による知識と経験の蓄積ができ,規模の経済を得ることができる。
  • 自社にない技術やノウハウを獲得することによって,新規事業を短期間で実現することができる。
  • 自律感による高い心理的エネルギーを活用でき,既存事業からの影響を最小限にすることができる。
  • 製品別や市場別に事業を区分し,独立採算制とすることで,利益責任を明確にすることができる。

分類

ストラテジ系 » 経営戦略マネジメント » 経営戦略手法

正解

解説

M&A(Mergers and Acquisitions)は、合併と買収の略で、自社に吸収合併したり、他社の株式を多く取得し買収することで子会社化し、自社の経営資源とすることが可能です。

新規事業や市場への参入、企業グループの再編、事業統合、経営が不振な企業の救済などを目的として実施されます。
  • 職能別組織の説明です。
  • 正しい。M&Aの説明です。
  • ベンチャー組織の説明です。
  • 事業部制組織の説明です。
© 2010-2021 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop