情報システム戦略 (全36問中26問目)

No.26

"システム管理基準"によれば,情報システム全体の最適化目標を設定する際の着眼点はどれか。
  • 教育及び訓練に必要な資源を明確にしていること
  • 経営戦略への貢献を明確にしていること
  • システム保守手順に基づきプログラムの変更を行っていること
  • 人的資源の外部からの調達方針を明確にしていること

分類

ストラテジ系 » システム戦略 » 情報システム戦略

正解

解説

システム管理基準は、経済産業省が 平成16年10月8日に策定した基準で、情報戦略を立案し,効果的な情報システム投資とリスクを低減するためのコントロールを適切に整備・運用するための事項をとりまとめたものです。

全体最適化計画は、経営戦略に基づいて設定され、組織体全体の情報システムのあるべき姿を明確にし、投資効果およびリスク算定の方法を明確にするなどの目的で策定されます。また組織体の長の承認および利害関係者の合意を得る必要があります。
  • 開発計画についての基準です。
  • 正しい。
  • 保守の実施についての基準です。
  • 人的資源管理の方針についての基準です。
参考URL: システム管理基準(PDF)
 http://www.meti.go.jp/policy/netsecurity/downloadfiles/system_kanri.pdf
© 2010-2021 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop