情報システム戦略 (全36問中12問目)

No.12

"システム管理基準"によれば,"全体最適化"に含まれる作業はどれか。
  • 委託先を含む開発体制の策定
  • 開発スケジュールの策定
  • 個別システムのハードウェアの導入スケジュールの策定
  • 情報システム基盤の整備計画の策定

分類

ストラテジ系 » システム戦略 » 情報システム戦略

正解

解説

システム管理基準は、情報戦略を立案し、効果的な情報システム投資とリスクを低減するためのコントロールを適切に整備・運用するための事項を経済産業省がとりまとめたものです。
全287項目で構成されていて、それぞれの項目は「情報戦略」「企画業務」「開発業務」「運用業務」「保守業務」「共通業務」の6つの業務別に分類されています。全体最適化は「情報戦略」の小分類に位置づけられています。

全体最適化は、組織体が主体的に経営戦略に沿って効果的な情報システム戦略を立案し、全社的に情報システム開発を推進する体制を整えるために実施される作業で、以下の4つのカテゴリに大別されています。
  • 全体最適化の方針・目標(6項目)
  • 全体最適化計画の承認(3項目)
  • 全体最適化計画の策定(7項目)
  • 全体最適化計画の運用(1項目)
  • 企画業務で実施する作業です。
  • 企画業務で実施する作業です。
  • 開発業務で実施する作業です。
  • 正しい。全体最適化で実施する作業です。
© 2010-2021 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop