ソフトウェア方式設計・詳細設計 (全53問中45問目)

No.45

オブジェクト指向の考え方に基づくとき,一般的に“自動車”のサブクラスといえるものはどれか。
  • [この問題の出題歴]
  • 基本情報技術者 H14秋期 問45
  • 基本情報技術者 H27春期 問48

分類

テクノロジ系 » システム開発技術 » ソフトウェア方式設計・詳細設計

正解

解説

オブジェクト指向におけるサブクラスは、基本クラス(スーパークラス)から派生して新しく定義されたクラスで、派生クラスや子クラスなどとも呼ばれます。基本クラスの属性やメソッドを継承し、それを基にサブクラス独自の特性を追加することができます。
スーパークラスとサブクラスには「汎化−特化」関係、すなわち「サブクラスはスーパークラスである」という関係が成り立ちます。

選択肢の中で「汎化−特化」関係なのは「トラックは自動車である」と言える「エ」だけなのでこれが正解となります。その他の選択肢「エンジン」「製造番号」「タイヤ」と「自動車」の関係は「×は○の一部である」という「集約−分解」関係に該当します。
© 2010-2021 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop