情報セキュリティ管理 (全28問中23問目)

No.23

リスク移転を説明したものはどれか。
  • 損失の発生率を低下させること
  • 保険に加入するなど資金面での対策を講じること
  • リスクの原因を除去すること
  • リスクを扱いやすい単位に分解するか集約すること
  • [出題歴]
  • 基本情報技術者 H22秋期 問43
  • 基本情報技術者 H25秋期 問39

分類

テクノロジ系 » セキュリティ » 情報セキュリティ管理

正解

解説

リスク対応には、リスクコントロールリスクファイナンスの考え方があります。その双方にリスク移転という対応がありますが、選択肢の中では「イ」がリスクファイナンスのリスク移転に該当します。保険に加入し他社に金銭的なリスクを移転する対策です。

ちなみにリスクコントロールのリスク移転とは、保険をかけたりリスクのある業務を委託をしたりすることでリスクを他者に転嫁する対策です。
  • リスク最適化の説明です。
  • 正しい。リスク移転の説明です。
  • リスク回避の説明です。
  • リスク最適化の手法の説明です。
© 2010-2022 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop