情報セキュリティ (全110問中85問目)

No.85

公開鍵暗号方式を用いて,図のようにAさんからBさんへ,他人に秘密にしておきたい文章を送るとき,暗号化に用いる鍵Kとして,適切なものはどれか。
42.gif/image-size:460×225
  • Aさんの公開鍵
  • Aさんの秘密鍵
  • Bさんの公開鍵
  • 共通の秘密鍵
  • [出題歴]
  • 初級シスアド H20春期 問48
  • 基本情報技術者 H24秋期 問38
  • 基本情報技術者 H27春期 問40

分類

テクノロジ系 » セキュリティ » 情報セキュリティ

正解

解説

公開鍵暗号方式による暗号化通信では、送信者は受信者の公開鍵で暗号化した文書を送信し、受信者は自身の秘密鍵で復号を行います。公開鍵は広く公開されているので誰でも暗号化して送信することはできますが、その内容を復号できるのは秘密鍵をもつ正規の受信者だけです。この仕組みにより通信内容を第三者に読み取られることがなくなります。

設問において受信者はBさんなので、Aさんは、Bさんの公開鍵で文章の内容を暗号化し、Bさんは自身の秘密鍵で復号をするという流れになります。

したがって、暗号化に用いる鍵は「Bさんの公開鍵」となります。
© 2010-2022 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop