通信プロトコル (全66問中7問目)

No.7

LANに接続されているプリンタのMACアドレスを,同一LAN上のPCから調べるときに使用するコマンドはどれか。ここで,PCはこのプリンタを直前に使用しており,プリンタのIPアドレスは分かっているものとする。

分類

テクノロジ系 » ネットワーク » 通信プロトコル

正解

解説

arp(アープ)は、ARPテーブルの管理に使用されるコマンドで、ARPテーブルの表示およびエントリの追加/削除の機能をもちます。IPアドレスから対応する機器のMACアドレスを得るARP(Address Resolution Protocol)と同名です。

「PCはこのプリンタを直前に使用しており」という記述から、このPCのARPテーブルにはプリンタのIPアドレスに対応するMACアドレスが登録されており、それが有効期限内の情報であるとわかります。arpコマンドではパラメタとして「-a」を与えるとARPテーブルを表示できるので、その内容からプリンタのMACアドレスを知ることができます。
  • 正しい。
  • ipconfigは、自端末のネットワーク設定を表示するコマンドです。IPアドレスやサブネットマスクおよびデフォルトゲートウェイの情報などが得られます。
  • netstatは、 自端末のTCP/IPネットワーク接続状況を調べるコマンドです。ルーティングテーブル、通信状態、通信相手、通信量などの情報が得られます。
  • ping(ピン又はピング)は、対象ノードにパケットを送ることでネットワークの疎通診断を行う機能です。
© 2010-2021 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop