基本情報技術者平成26年秋期 午前問33

問33

TCP/IPネットワークで,データ転送用と制御用に異なるウェルノウンポート番号が割り当てられているプロトコルはどれか。
  • FTP
  • POP3
  • SMTP
  • SNMP
  • [出題歴]
  • 応用情報技術者 R4秋期 問32

分類

テクノロジ系 » ネットワーク » 通信プロトコル

正解

解説

ウェルノウンポート番号(Well-known port numbers)とは、ポート番号のうち、よく利用される特定のアプリケーション用に予約されている 0〜1023 までのことです。

下記のプロトコルとポート番号の組みについては情報処理技術者試験での出題頻度が高いため覚えておきましょう。
  • HTTP → 80/TCP
  • HTTPS → 443/TCP
  • FTP → 20/TCP、21/TCP
  • SMTP → 25/TCP
  • POP3 → 110/TCP
  • DNS → 53/TCP、53/UDP
  • NTP → 123/UDP
  • 正しい。FTPではデータの転送用に「20/TCP」、制御用に「21/TCP」が割り当てられています。
    制御用(21/TCP)は、ファイルをダウンロードするGET(RETR)やアップロードのPUT(STOR)などのコマンド送信と、その応答をやり取りするためのコネクション、データ転送用(20/TCP)は、制御用のコネクションとは別にデータの転送処理が発生する度に確立されるコネクションです。
    33.gif/image-size:517×111
  • POP3が使用するポートは「110/TCP」だけです。
  • SMTPでは通常のメール転送用に「25/TCP」、メールソフトからメールサーバに届けるときの送信専用の宛先ポート(サブミッションポート)に「587/TCP」を使用します。
  • SNMPではマネージャ側からエージェントに通知するときに「161/UDP」、逆にエージェント側からマネージャに通知するときに「162/UDP」を使用します。
© 2010-2024 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop