基本情報技術者平成25年秋期 午前問26

午前問26

ある商店では,約200品目の商品を取り扱っている。商品データの新規登録画面の入力項目のうち,入力方式としてプルダウンメニューを用いるのが適しているものはどれか。
  • [この問題の出題歴]
  • 初級シスアド H15秋期 問31
  • 初級シスアド H20春期 問30

分類

テクノロジ系 » ヒューマンインタフェース » ヒューマンインタフェース技術

正解

解説

プルダウンメニューは、ドロップダウンリストとも呼ばれ、決められた複数の選択肢の中からユーザが項目を選択するためのGUI部品の1つです。
項目をクリックすると選択可能な項目の一覧が下に向かって"すだれ"のように表示され、ユーザはその中から適当な項目を選択できます。
26a.gif/image-size:250×156
プルダウンメニューは以下の条件を満たす場合に利用されます。
  • 選択肢が少ない
  • 直接入力するより素早く入力できる
  • ユーザが全ての項目の内容を読まなくても選択できる
  • 複数の項目を選択することがない
「商品番号」「商品名」「価格」は商品ごとに異なるので項目数が200近くになってしまいます。あまりに多い項目が表示されるとユーザは選択項目を探すのに手間取ったり、リストの大きさに混乱したりしてしまうため、これらの項目を選択させるのにプルダウンメニューは適していません。唯一、選択項目の文字長が短く、区分が5つと限られている「商品区分」が利用するのに適しています。
© 2010-2021 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop