基本情報技術者平成24年秋期 午前問51

午前問51

プロジェクトスコープマネジメントにおいて,WBS作成のプロセスで行うことはどれか。
  • 作業の工数を算定してコストを見積もる。
  • 作業を階層的に細分化する。
  • 作業を順序付けして,スケジュールとして組み立てる。
  • 成果物を生成するアクティビティを定義する。
  • [この問題の出題歴]
  • 基本情報技術者 H27春期 問53

分類

マネジメント系 » プロジェクトマネジメント » プロジェクトのスコープ

正解

解説

WBS(Work Breakdown Structure)は、プロジェクト目標を達成し、必要な成果物を過不足なく作成するために、プロジェクトチームが実行すべき作業を、成果物を主体に階層的に要素分解したものです。
  • コストの見積りは、コストマネジメントで実施する作業です。
  • 正しい。プロジェクト全体をトップダウン的に階層化して、成果物ごとに内容・日程・目標を設定します。
  • スケジュール作成は、タイムマネジメントで実施する作業です。
  • アクティビティ定義は、タイムマネジメントで実施する作業です。
アクティビティ
プロジェクトスコープマネジメントで作成されたワークパッケージは、プロジェクトタイムマネジメントにおいて、さらに詳細な作業に分解される。このワークパッケージを構成する個々の作業をアクティビティという。
© 2010-2021 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop