基本情報技術者平成18年秋期 午前問74

午前問74

取扱商品をABC分析した場合,Aグループの管理対象となる商品の商品番号はどれか。
74.gif/image-size:223×230
  • [この問題の出題歴]
  • 基本情報技術者 H13春期 問75
  • 基本情報技術者 H21春期 問76

分類

ストラテジ系 » 企業活動 » OR・IE

正解

解説

ABC分析は、重要度や優先度の高い要素・項目を明らかにするために行われる分析手法です。

パレート図を使って分析する要素・項目群を大きい順に並べ、上位70%を占める要素群をA、70%〜90%の要素群をB、それ以外の要素群をCとしてグルーピングします。

この問題では各グループを分ける割合と基準となる項目が明示されていませんが、売上高を基準にABC分析を行います。
売上高の多い取り扱い商品順に売上高を足し合わせていきます。

 商品"2" 2400÷3825≒62.7%
 商品"2"+商品"5"=3000÷3825≒78.4%

上位2点を合わせた所で、70%を超えました。
問題文にAグループの基準となる割合(%)が示されていないのが困りますが、他選択肢の商品組合せは上位2点にはなっていないため、正しいのは「イ」ということになります。
© 2010-2019 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop