基本情報技術者平成15年春期 午前問76

午前問76

データの相関関係を見るために作成した散布図のうち,"負の相関"を示すものはどれか。
  • [この問題の出題歴]
  • 初級シスアド H17春期 問69
  • 基本情報技術者 H18秋期 問77
  • 基本情報技術者 H22秋期 問77
  • 基本情報技術者 H24秋期 問77

分類

ストラテジ系 » 企業活動 » OR・IE

正解

解説

散布図(さんぷず)は、縦軸、横軸に2項目の量や大きさ等を対応させ、データを点でプロットしたものです。特に2つの値の関連性を表すのに使われる図です。
図上の点の集まりが、どのように配置しているかによって相関性を判断します。

正の相関の場合は「エ」のように右上がりに、負の相関の場合には「イ」のように右下がりとなります。
© 2010-2020 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop