基本情報技術者平成14年秋期 午前問37

午前問37

稼働率 0.9 の装置を用いて,稼働率 0.999 以上の多重化システムを作りたい。この装置を最低何台並列に接続すればよいか。
  • [この問題の出題歴]
  • 基本情報技術者 H18秋期 問32

分類

テクノロジ系 » システム構成要素 » システムの評価指標

正解

解説

稼働率Rの2つの機器が並列に接続されている場合のシステム全体の稼働率は、

 1−(1−R)2

で表されます。同様に3台の場合は1−(1−R)3、4台の場合は1−(1−R)4となるので各式を解くと、
  • 1−(1−R)2=1−(1−0.9)2
    =1−0.12=0.99
  • 1−(1−R)3==1−0.130.999
  • 1−(1−R)4==1−0.14=0.9999
  • 1−(1−R)5==1−0.15=0.99999
したがって最低3台を並列接続すれば、システムの稼働率0.999以上を達成できることになります。
© 2010-2019 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop