基本情報技術者令和元年秋期 午前問48

午前問48

テストで使用されるドライバ又はスタブの説明のうち,適切なものはどれか。
  • スタブは,テスト対象のモジュールからの戻り値の表示・印刷を行う。
  • スタブは,テスト対象モジュールを呼び出すモジュールである。
  • ドライバは,テスト対象モジュールから呼び出されるモジュールである。
  • ドライバは,引数を渡してテスト対象モジュールを呼び出す。
  • [この問題の出題歴]
  • 応用情報技術者 H23特別 問48
  • 応用情報技術者 H29秋期 問47
  • 基本情報技術者 H16秋期 問52
  • ソフトウェア開発技術者 H19春期 問44

分類

テクノロジ系 » システム開発技術 » ソフトウェア結合・適格性テスト

正解

解説

スタブは、モジュール結合テストの手法であるトップダウンテストにおいて必要となるテスト用のモジュールです。未完成の下位モジュールの代わりとして、テスト対象の上位モジュールからの呼び出しに対して、下位モジュールが返すべき適切な値を返却するなどの役割を担います。
一方、ボトムアップテストで必要となるドライバは、未完成の上位モジュールに代わり、テスト対象の下位モジュールに適切な引数を与えて呼び出すなどの役割を担います。
48.gif/image-size:540×188
  • スタブは、テスト対象の上位モジュールからの呼び出しに対して適切な値を返却します。
  • テスト対象モジュールを呼び出す機能をもつのはドライバです。
  • ドライバは、テスト対象の下位モジュールを呼び出すモジュールです。
  • 正しい。
© 2010-2020 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop