HOME»基本情報技術者試験掲示板»平成30年春期午後問13  dについて

基本情報技術者試験掲示板

掲示板検索:

[2912]平成30年春期午後問13  dについて

わんさん(No.1)
https://www.fe-siken.com/kakomon/30_haru/pm13.html
平成30年の春期の表計算問題なのですが、なぜ答えが論理和の選択肢になるのかわかりません。
否定なのでdに可能になる際の選択肢が入ることはわかりますが’可’が入るためには、予約の開始時刻がほかの予約の終了時刻よりも後  かつ  予約の終了時刻がほかの予約の開始時刻より前でないといけないのでは?と思います。
何度解説を読んでもわからないので教えていただきたいです。
2021.02.21 21:10
たっつーさん(No.2)
dの選択肢は「可」にならないように満たす条件になりますので
それで考えたらわかるかと
(「可」になることを満たさないこと)

ちなみに、回答がアだと予約リストとかぶってしまうので×になります。
2021.02.22 15:07
さーちゃんさん(No.3)
>予約の開始時刻がほかの予約の終了時刻よりも後  かつ  予約の終了時刻がほかの予約の開始時刻より前でないといけないのでは?と思います。
「ここで、希望時間帯が予約済時間帯と重ならないパターンは以下の2つしかありません。
A希望する終了時刻が、B予約リスト内の開始時刻よりも前
@希望する開始時刻が、C予約リスト内の終了時刻よりも後」
と解説にはあるので、それ以上の説明になっているかはわかりませんが。
問題文に掲載の「会議室選定」では下記データがあるのでそれで考えてみてはいかがでしょう。
予約の開始時刻(B19)13時00分
予約の終了時刻(C19)15時30分
これが、
「予約の開始時刻がほかの予約の終了時刻よりも後」は
他の予約の終了時刻が10:00や11:00などと比較した場合に成立します。
「予約の終了時刻がほかの予約の開始時刻より前」は
他の予約の開始時刻が16:00や17:00などと比較した場合に成立します。
上記解説2パターンを論理積で考えるとすれば、開始16:00、終了10:00などが考えられますが、
問題文の「終了時刻は開始時刻よりも後でなければならない」よりデータとして成立しません。
2021.02.23 08:59

【返信投稿用フォーム】

お名前(10文字以内)

顔アイコン


本文(2,000文字以内)

本投稿を削除するためのパスワード(20文字以内)

プレビュー
※CBT方式においては出題内容の公開は禁止されているため、出題内容を尋ねたり、出題内容を特定できる類の投稿を禁止します。
※宣伝や迷惑行為を防止するため、当サイトとIPAサイト以外のURLを含む文章の投稿は禁止されています。

投稿記事削除用フォーム

投稿No. パスワード 
© 2010-2021 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop