基本情報技術者平成31年春期 午前問31

午前問31

OSI基本参照モデルのトランスポート層以上が異なるLANシステム相互間でプロトコル変換を行う機器はどれか。
  • ゲートウェイ
  • ブリッジ
  • リピータ
  • ルータ
  • [この問題の出題歴]
  • 基本情報技術者 H16春期 問66
  • 基本情報技術者 H29春期 問31

分類

テクノロジ系 » ネットワーク » データ通信と制御

正解

解説

  • 正しい。ゲートウェイは、OSI基本参照モデルの7層すべてを認識しますが、主にトランスポート層以上でプロトコルの異なるネットワーク同士を接続する役割を持つ装置です。
  • ブリッジは、OSI基本参照モデルのデータリンク層で接続し、通過するパケットのMACアドレスから適切な送出ポートを判断する装置です。
  • リピータは、OSI基本参照モデルの物理層で接続し、データ伝送中に弱くなった電気信号を増幅することで、データの伝送可能距離を延長するLAN間接続装置です。
  • ルータは、OSI基本参照モデルのネットワーク層で接続し、通過するパケットのIPアドレスを見てパケットを最適な経路に中継する通信装置です。
© 2010-2019 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop