基本情報技術者平成30年春期 午前問75

午前問75

ABC分析手法の説明はどれか。
  • 地域を格子状の複数の区画に分け,様々なデータ(人口,購買力など)に基づいて,より細かに地域分析をする。
  • 何回も同じパネリスト(回答者)に反復調査する。そのデータで地域の傾向や購入層の変化を把握する。
  • 販売金額,粗利益金額などが高い商品から順番に並べ,その累計比率によって商品を幾つかの階層に分け,高い階層に属する商品の販売量の拡大を図る。
  • 複数の調査データを要因ごとに区分し,集計することによって,関連販売力の分析や同一商品の購入状況などを分析する。
  • [この問題の出題歴]
  • 初級シスアド H19春期 問68
  • 基本情報技術者 H17秋期 問74
  • 基本情報技術者 H27春期 問77

分類

ストラテジ系 » 企業活動 » OR・IE

正解

解説

ABC分析は、パレート図を使って分析する要素・項目群を大きい順に並べ、上位70%を占める要素群をA、70%〜90%の要素群をB、それ以外の要素群をCとしてグルーピングすることで重点的に管理すべきグループがどれであるかを明らかにする手法です。

したがって適切な説明は「ウ」です。
75.gif/image-size:415×256
© 2010-2019 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop