基本情報技術者平成30年秋期 午前問34

午前問34

インターネットにおける電子メールの規約で,ヘッダフィールドの拡張を行い,テキストだけでなく,音声,画像なども扱えるようにしたものはどれか。
  • [この問題の出題歴]
  • 基本情報技術者 H19春期 問54
  • 基本情報技術者 H21秋期 問38
  • 基本情報技術者 H24春期 問36
  • 基本情報技術者 H26春期 問33

分類

テクノロジ系 » ネットワーク » ネットワーク応用

正解

解説

MIME(Multipurpose Internet Mail Extension)は、ASCII文字しか使用できないSMTPを利用したメールで、日本語の2バイトコードや画像データを送信するための仕組みです。MIMEに暗号化とディジタル署名の機能を付け電子メールの機密性と完全性を高めたものをS/MIME(Secure MIME)といいます。
  • HyperText Markup Languageの略。Webページを記述するために、タグを使って文書構造を表現するマークアップ言語です。
  • Message Handling Systemの略。ITU-T X.400シリーズで勧告された電子メールについての標準を定めたメッセージ通信処理システムのことです。
  • 正しい。
  • Simple Mail Transfer Protocolの略。インターネット環境において、メールの送信・転送をするのに用いられるプロトコルです。
© 2010-2019 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop