基本情報技術者 平成30年秋期 午前問19

午前問19

手続型言語のコンパイラが行う処理のうち,最初に行う処理はどれか。

分類

テクノロジ系 » ソフトウェア » 開発ツール

正解

解説

コンパイラは、高水準語で記述されたソースコードを機械語などに一括して翻訳するソフトウェアです。

コンパイルの流れは次のようになっています。
19.gif/image-size:160×253
字句解析
プログラムを表現する文字の列を、意味のある最小の構成要素の列に変換する
構文解析
言語の文法に基づいてプログラムを解析し、文法誤りがないかチェックする
意味解析
変数の宣言と使用とを対応付けたり、演算におけるデータ型の整合性をチェックする
最適化
ジスタの有効利用を目的としたレジスタ割付けや、不要な演算を省略するためのプログラム変換を行う
字句解析は、コンパイルの最初に行われ、ソースコードを意味のある最小の構成要素(トークン)に分解する処理です。
hoge=100+10-30

hoge,=,100,+,10,-,30
したがって「エ」が正解です。
© 2010-2019 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop